スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬脚を現したな。


ちょっと遅めのランチ。
4人で京橋の『とり安』に行ってきました。
この店は入ったことは無かったのですが、WEBのグルメサイトなどでは高評価が付いていることが多いので、期待していたのです。
外見よりも中は広い店で、30人くらいは入れるんじゃないでしょうか?


ランチは「きじ焼き」や「そぼろ重」などの鶏をつかったもののほかにも、種類が多くあります。

4人そろって、竜田揚げ定食を。

カラリと揚がった大振り胸肉の竜田揚げに、薄味の甘酢が掛けられていて、なかなかに美味しい。

・・・・・・でもね。
入店した瞬間から、フロアのおばちゃんたちが厨房に気遣ってる感がわかるんですよね。
料理人より客に気イ遣えっちゅうの。

そして、こっちが食べてる最中についに始まった。
調理人による、おばちゃんたちへの大声での罵倒。
これで一気に食欲が失せました。

どんなに調理技術が優れていても、客を不快にさせるってのは最低です。
二度と行くかいって思いましたね。
スポンサーサイト

時間がないっっっ。


ネタはたっぷりあるのに、アップする時間がありまっしぇん。
少々お待ちくだされ~。

いかに北新地といえどもこの内容でこの価格は許せぬ@つるのおんがえし


久々に北新地で呑んだあと、
「かれーそば」の提灯に惹かれて入った店、つるのおんがえし

店内、蕎麦屋かと思ったら、カウンター割烹でした。
遅い時間の凌ぎに「かれーそば」やってんのかな。


かれーそば

アツアツの出汁カレーの張られた蕎麦を想像してたんですが・・・・・・
茹で上げた蕎麦に、出汁を張らずにキーママータみたいなカレーをかけたもの。
絡めるようにいただきます。


・・・・・・これってさあ、蕎麦でやる必然性があるのん?
小麦粉系のうどんやパスタならともかく、蕎麦には全く合わないぞ。
麺類とカレーのマリアージュについてなら、力餅中崎店のカレー皿うどん食べて研究してきたら?



で、この1杯が1.250円

いくら、新地本通りとはいえ、許せぬ。


普通の炒飯@萬聚園


まろんと炒飯さんのブログに触発されて、このところ炒飯を割りによく喰う。

天四と天五の堺にある萬聚園は、1952年から変わらぬ味だそうで、気にかかっていたのでチャレンジ。


炒飯。タマゴスープついて540円。

見た目悪くないんだけどね。

全然バラけませんな・・・・・・。
飯に油のコーティングもなくってピラフみたいですな・・・・・・。

そして何より・・・味がしなーい。
炒飯に塩かけて喰ったのは初めてですわ。

あっ! ホールの女性(30代後半?)はとても綺麗な方でした。

そりゃあ無いぜ@サンマルコ


突然ですが、カツサンドって意外と好きです。
食パンが、キャベツの水分とソースを吸って、しっとりした感じがいいんです。

だから、出来立てよりも、少し時間が経ってからの方が旨くなる。
食事によし、酒のアテによしのスーパー便利料理です。

またまた、栃木出張。
朝、新大阪駅で小腹がすいたので飛び込んだ・・・・・・
サンマルコのカツサンド。
上記の理由で、カツサンドは作り置きでも良いんです。
でも、この店はカツサンドの本質ってモノをちっともわかってない。
まず、パンがパサパサ。(ラップくらい掛けておけ)
キャベツが入っていない。(コレが命なのに)
ソースじゃなく、カレールーが塗ってある。


まい泉のカツサンドでも買って勉強しなさい。



※このお店、ベーカリーレストランチェーンのサンマルクとは別系列のサンマルコですから。


プロフィール

不良中年N

Author:不良中年N
exciteから引っ越してきました。
まだ、使い勝手がよくわからん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
食べログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。