スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもいいんだ




島谷ひとみって、もっと評価されてもいいと思うよ。
スポンサーサイト

泣けちゃうね


君がいない!!!!!


あっ! 何てことだ!
坂井泉水が・・・・・。

詳細がわからないけれども・・・・。
言葉にならない・・・・・。

Suzi Quatro GREATEST HITS


Suzi Qのベストアルバムをアマゾンで購入。

驚いたことに彼女と来たら、只今、御年56歳になるってのに現役で活躍中なんですね。
公式HPを見てびっくりしました。←公式HP大音量です。夜間注意。


偉大な、シンガーでしたなあ。彼女以前は、女性ロッカーなんて殆ど居なくて、彼女が居なければ、ランナウェイズもブロンディも現れなかったかもしれませんね。
少なくとも日本にSHO-YAは生まれなかったのは間違いない。

いやぁ。久々に聴くSuzi、良いですなぁ。
Can the Can、48Crash、WILD ONE・・・音作りはシンプルですが、パワフルにグイグイ押してきます。
思えば、1977年6月12日の中野サンプラザ公演、なけなしの小遣いはたいて行きましたっけ。
アタシのメジャーコンサート初体験でした。
大股ひろげて、シャウトするSuziは、思春期のアタシの下半身を直撃ボンバーでした。

改めてベスト盤聴いてみると、1978年頃を境に、それ以前の曲は全て知っている(というかドーナツ盤全て持ってました。)
それ以降の曲は、うろ覚えだったり、知らなかったり・・・。曲調もストレートなロックンロールから、ポップスっぽく変わっているのもこの頃ですね。

Suzi!おばさんになっても好きだよ。
また日本に来ておくれよぉ。



TSUTAYAのカテゴリー分けって・・・


先日、中島みゆきの「夜会」に行った後、古いみゆきさんの唄が妙に聞きたくなったので、近くのTSUTAYAに行ったわけですよ。


アタシらの時代、みゆきさんたちの唄のジャンルは、フォークソングと謂われたものですが、今はそんなジャンル分けは有りません。

で、多分J-POPというジャンルだろうと目星を付けて、「な」のブロックを探したところ・・・。
「中島 美嘉」は有ったのに、みゆきさんが無い。
個人として独立していないだけで、「な」その他、なのかと思ったが、やはり無い。

まさか演歌じゃ無いだろうな。・・・・やはり違いました。




探し回ったところ、端っこの方、わずかに集められた、歌謡曲のコーナーに有りました。

でも、みゆきさんが歌謡曲って・・・。


プロフィール

不良中年N

Author:不良中年N
exciteから引っ越してきました。
まだ、使い勝手がよくわからん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
食べログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。