スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座でこんなに・・・・・・


 銀座でこんなに安くて良い店があるのだ。・・・・・・そうだ。
 でも、大体、一人1.5万円位にはつくようだが・・・・・・。

 3丁目のキャバレー白いばらがそうだ。
 さすが、昭和6年創業の老舗の風格。
 以前から気にはなっていたのだ。

 全国各地のご当地ホステスが揃っているのがウリ。
 以外とホステスさんも若くて、明るくて、きれいらしいです。

 入口横にホステス募集の告知してあるのもご愛敬。そういえば、昔のキャバレーの募集告知コピーって、どこも「ホステスさん、大募集!」だったっけ。
 ロンドンとかクインビーとかってまだあるのだろうか?
 福富太郎さんは健在だろうか?
 ハリウッドは赤羽や北千住で頑張っているようだ。

 入口のアップ。積まれたおしぼりケースが泣かせます。

近い内、行ってレポートしてみたいと思います。


スポンサーサイト

オートキャンプガイド2006


 代々木上原の出版社からオートキャンプガイド2006が出た。
 発売は2005年3月だが、2006年まで販売するので、2006年版になる。
 北は北海道から、南は九州まで、202サイトの紹介がある。
 実はこの2004年版には、アタシのムスメがモデルで登場していたのだ。
 今回、登場はないが、あるサイトの取材に立ち会った。
 キャンプ仲間でもある、出版社のKB山氏MY島氏(MZ島氏ではない。)AR谷氏と一緒の取材だ。これが実に楽しい。


 今回の紹介サイトで気になったのが、茨城県久慈郡の大子広域公園グリンヴィラ。フルサイズのエアストリームが置いてあるのだ。
 ここは、今年一度は行かねばなるまい。

 って、よくよくHPみたら、ペット同伴不可だった。今時そんなのありか?
やっぱりお役所仕事だのう。

 久々に、本日のウエイト
アタクシ 72.6kg
nozopoo 7.6kg

フラッシュライト


 ヤフオクで立て続けに競り負けた。
 先週、ランタンの出物が2件あったので(しかもその内1つは1961年1月製、アタシのバースデイモデル!!)入札したのだが、18.000円を超えたところでギブアップ。
どうも、最近落札値が高騰している気がする。ランタンバブルか?
 で、本当は、ここに新着ランタンを紹介するはずだったのだが・・・
 本日は、フラッシュライト紹介に変更。数ある中から、よく使う4点紹介。
 フラッシュライトも最近、マニアックな世界になってきていて、比較サイトなんかも開設されているのだ。

 黄色いのは、cabelaの通販で買った、ヘビライト。明かりのメカは昔ながらの懐中電灯で、目茶暗いのだが、中央がフレックスチューブになっていて、ネックの所も折れるので形を変えて、置いたり、クビに掛けたり、使い勝手がいいのだ。
 黒いのは、GENTOSのH-545。1LEDのメインランプに加え、サイドに蛍光チューブが付いている。安くて明るくてコンパクトで良いモデルなのだが、どうも型落ちしてしまったようで、HPから消えてしまった。
 家族用にあと2本買おうと思っていたのに残念。
 一番左はコールマンミニチューブ。テント内のメインライト。
 コレも2005年のカタログから落ちてしまったようだ。
 メタリックのは、言わずと知れたミニマグライトAAだが・・・。

  バルブをオリジナルのクリプトン球から、3LEDに換えてあるのだ。
 照射角度調整は利かなくなってしまうんだけれど・・・
 おかげで、とんでもなく明るいのだが、本体2.000円に対して、換球3.500円!!。
 5.500円出せば、はじめから、10LED級が買えてしまったりもする。

最近、LED数増える一方。(信号機もLEDになったしね。)日亜化学儲かるはずだ。
中村教授にもっと金出せ。
 ただ、中村さんももうちょっと善人顔だったら、同情されたのにね・・・。

ここまでやらんでも。


 アタシの家の近くの交差点。
 幅員5.4mの道路に、車両進入禁止の標識が4枚も!!! しかも、そのうち3枚は、電照式。
 よっぽど、進入車両が多いんだろうけど、異様だ。ここまでやらんでも。

今日でお別れ


 愛犬ブログなのに、最近全然イヌが登場しないではないか、と指摘をうけております。
  本日、1月15日生まれの仔のうち、残った一匹が、お友達のお友達のおうちに(つまりはアタシは初対面)もらわれていきました。 今まで生まれた10匹の子犬で一番器量よしの仔でした。
 可愛がってもらえよー。

宇都宮名物といえば・・・


 仕事柄、宇都宮によく行く。
 新幹線なら、東京から1時間ちょうど。
 とはいえ、宇都宮の中心地は新幹線の駅から2km北に離れた場所にある。
 名古屋の中心が、名駅から離れた「栄」にあるようなモノだ。
 宇都宮は典型的な地方都市でありながら、そこそこ東京に近いこともあってか、特有の文化というか、特徴のない街だ。

 そこで、町おこしとして餃子の街として、売り出していた。確かに餃子屋は多い。
 変わり餃子を出す店も何店かあるが、基本は野菜餃子。そして、酒の飲めない店が多い。
 最近、餃子に代えて「カクテルの街」で売り出そうとしている。確かに宇都宮には「パイプのけむり」という老舗バーがあり、その流れを汲むバーも多くある。銀座「BAR東京」保志さんのように、宇都宮出身の一流バーテンダーも排出している。
 でも、わざわざカクテル飲みに宇都宮まで行くか?
 銀座行った方がいいじゃん。

前置きが長くなった。
 そんなモノよりすばらしい名物があるのに、宇都宮の人は気づいていないのかな?
宇都宮にはやきそば専門店が多くある。安く、多く、そして旨い。
 普通の中華麺じゃないのだ。通常の焼きそばの約3倍の断面積のある、もちもちした腰のある麺を使う。コレはアタシの知る限り日本中どこにもないね。

 写真は、名店中の名店「辻麺食堂」
 何故、名店かと言えば、ここの本業は製麺所で、多くのやきそば店に麺を卸しているからだ。
 つまり、ここが、宇都宮特製もちもち麺の製造元なのだ。
 東口、平松町交差点近くにあります。探してみてください。

IndyJapan プレイベント


 昨日3月23日は、六本木ヒルズIndyJapan プレイベント。
 良く知られていることだが、ここには、Yahoo!とLive Doorと楽天が入居している。更に、六本木通りを隔てた向かいには、Yahoo!のビルボードとexciteのビルボードがあるIT街なのだ。
 よく、Yahoo!へは仕事で行くのだが、オフィス棟のエレベーターは2階建てになっていて、奇数階の乗り口と偶数階の乗り口が異なる、不思議構造なのだ。

 松浦孝亮とロジャー安川登場。中央はイメージソングを歌う大黒摩季。
 大黒摩季は、囲み取材は初めてだとか。滅多に顔出しもしないしね。
 でも今更、大黒かなあ。彼女って、一番人気があったときに「充電」とか言って海外行ってる間に、忘れられてしまったアーチストってイメージがある。


 プロモーション用アニメもお披露目。製作はプロダクションIG、キャラクターデザインは今井トゥーンズって、業界ではすごいんだろうけど、プロモーション効果のほどはこれからの展開如何。
 


 そういえば、今回の会場は「報道ステーション」の天気予報中継の毛利庭園の隣。
 天気予報担当の市川寛子アナは、とても良い。
 ただしゃべり下手なので、はじめは局アナじゃなくて、タレントだと思っていた。

銀座・銀座・銀座


3月21日は、祝日だったが、アタシは出勤日。
 昼休みに銀座を散策する。

 最近、休みの日に銀座に出ることがなかったので知らなかったのだが、
驚いたことに、いまだに歩行者天国やっていた。

 四丁目APPLEストア前から、京橋方面を望む。
 平日は、ビジネスマンや金持ちマダムで賑わうブランド街も休日は、お上りさん風ファミリーと観光風外国人が多い。
人出も今一。
 レジャーが多様化した昨今、歩行者天国もそろそろ終焉かな、と感じた。


 裏通りに一本入り、ITO-YAの裏に銀座ロビー&、Bar SHIOKARAがある。
Bar SHIOKARAは、10種類以上の塩辛と全国の珍味で、飲ませる和風バー。
鮎のうるかあわびの酒盗を舐め舐め、一杯やるのだ。


 京橋交差点に戻ると、警察博物館があり、ピーポ君がお出迎え。
休みの日は子供に警察官の制服を着せて写真を撮るサービスをしていた。
 警察の広報も大変なのだ

北国の春 山形裏グルメ


 金曜日から今日にかけて、実家のある山形県へ里帰り。1月15日に生まれた、ワンコのうち一匹を知り合いに里子に出すのが一番の目的。
 東京は暖かかったので、油断していったら、福島と宮城の県境と宮城と山形の県境の2箇所の峠で降雪に遭遇。特に後者の笹谷峠は吹雪となり、夏タイヤのアタシは泣きそうになって、時速30kmで走った。
 翌日は、山形市内も積雪となり、文翔館も雪景色。


 山形は盆地なので、少し高いところに登ると360度山景色のパノラマになるのだが、
最近は、景観を損ねる看板類が増えた。ついに、山形にもはなまるうどんが登場していた。
 遠景は月山であります。

2泊の小旅行だったが、喰っちゃ寝だったので、体重計に乗るのが怖い。

山形には、丸十大屋という醸造元のつくる、味まるじゅうなる、だし入り醤油があり、これが煮物・付け醤油何でも来い、薄めれば蕎麦つゆにもなる、実に優れ調味料なのだ。野田市の大手醸造元だし醤油なんかとは、比べモノにならないのだ。
ネットでも買えるので、一度購入をお勧めする。食卓が変わりますよ。

 ついでに言うと酒も旨い。今回は樽平酒造の特別純米極辛口銀 住吉。日本酒度プラス7という超辛口だ。
この酒は、山田錦のような酒造米ではなく、ササニシキを使っているのだ。


 山形、いい町です

八重洲~銀座裏道散策


 アタシの勤務する八重洲界隈は、古い町なので、ビジネス街の裏道にちょっとした路地が有ったりして、昼も夜も興味の尽きない町だ。今日は昼の顔。

八重洲の一番銀座よりの一角にネコの額のような公園がある。遊具などもあるので、元々は子供向けの公園なのだと思うが、今この辺に子供はいない。
 代わりに灰皿があるので、サラリーマンの喫煙エリアとなっている。(中央区は歩きタバコ禁止なのだ)
 これから暖かくなると、ここで、弁当を食べるリーマンが現れるのだ。



ここが、八重洲と銀座の境目。右手角が上で紹介した公園。左手が銀座一丁目になる。上を走るのが、首都高速(京橋入口)。 カメラ側に300メートルも行くと京橋の交差点になる。おそらく昔はこの道は川or堀だったんだと思う。暗渠にしたのかな。



 銀座側に移り、一丁目にお稲荷さん。私の知っている限り、八重洲のビル街の中にもお稲荷さんが2柱建っている。こんなビジネス街に何故?と思うかもしれないが、答は簡単。
 ビジネス街になる前から、お稲荷さんは居たのだ。開発する際、取り壊すわけに行かず(祟ったら怖いもんね)残ったというわけ。
 同じ理由で、屋上に神社のあるビルも多いと聞く。


 JRのガードを越えて日比谷に出ると、ビックカメラ有楽町店がある。

健康器具売り場に松下のジョーバなるマシンを発見。
 騎乗スタイルでエクササイズするのだとか。PRビデオでは、前田美波里が気持ちよさ気に乗っていた。
・・・・・・里谷多英もこれを買えば良かったのだ。

GIANTSファンの方 是非どうぞ。


 一昨晩、久々に錦糸町で痛飲して、朝帰りになった。ウチの連れ合いは、「午前様」じゃなくて「朝様」ね。なぞと言う。40過ぎると後のダメージ多く、昨日までメロメロ。
 おかげで、更新が疎かになってしまった。
 それにしても、錦糸町はオモロイ町。さしずめミニ六本木。
 いずれ、じっくりレポートしたい。
 
 広告、宣伝の仕事を長いことしていたので、媒体が気になる。
 数年前、ラッピングバスが登場したときには結構驚いたが、今はもう町の風景になってしまって、広告価値は下がってしまった感があるなあ。アッと驚くラッピングもないしね。

 今、気になるのが、KIOSK広告

これは、東京駅八重洲中央口のGIOSK
 アタシが実物を見たことがあるのは、他には田町駅のキョロスクがある。
 田町駅前には、森永製菓の本社があるのだ。
 名古屋にドラスクはないだろうか? アタシはドラファンなのよ。

 

ジャビットグッズはじめ、Gファン好みの品揃え。


シーズンインすると、全主催ゲーム生中継。
スゲェ、と思ったら、単にG+放映するだけだった。

GIANTSファンの方 是非どうぞ。


 一昨晩、久々に錦糸町で痛飲して、朝帰りになった。ウチの連れ合いは、「午前様」じゃなくて「朝様」ね。なぞと言う。40過ぎると後のダメージ多く、昨日までメロメロ。
 おかげで、更新が疎かになってしまった。
 それにしても、錦糸町はオモロイ町。さしずめミニ六本木。
 いずれ、じっくりレポートしたい。
 
 広告、宣伝の仕事を長いことしていたので、媒体が気になる。
 数年前、ラッピングバスが登場したときには結構驚いたが、今はもう町の風景になってしまって、広告価値は下がってしまった感があるなあ。アッと驚くラッピングもないしね。

 今、気になるのが、KIOSK広告

これは、東京駅八重洲中央口のGIOSK
 アタシが実物を見たことがあるのは、他には田町駅のキョロスクがある。
 田町駅前には、森永製菓の本社があるのだ。
 名古屋にドラスクはないだろうか? アタシはドラファンなのよ。

 

ジャビットグッズはじめ、Gファン好みの品揃え。


シーズンインすると、全主催ゲーム生中継。
スゲェ、と思ったら、単にG+放映するだけだった。

またか東スポ 里谷に引き続き安藤美姫まで・・・


 東スポがまたやった。里谷の場合(3月3・4のブログ参照してください。)、警察沙汰を起こしたのだから、まだ本人の自業自得的部分もあるかもしれないが、安藤美姫は、なにも悪いコトして無いじゃない。別に清純な17歳とは思わないけど・・・。
 子供も通る駅にホントコレでいいのかね。
 昔の東スポの見出しは、それなりにウイット利いて面白かったのだが、もうジャーナリズムとは言えないね。
 地方にお住まいの皆さん。関東(東スポ)や関西(大スポ)では、こんな新聞が堂々と売られているのですよ。

 

FUEL BOTTLE


 土日連休にも関わらず、どこへも遠出せず、ゴロゴロとして、過ごしてしまった。
 キャンプに行くと、無為に過ごす時間が貴重だったりするのだが、家で何もせずに過ごすと、酷く勿体ない時を費やしてしまった気になる。

で、ネタに困ったのでモノ語り。

 ホワイトガソリン・灯油・アルコール等の液体燃料を持ち運ぶためのFUEL BOTTLE。
アルミニウムの本体に、プラスティックのスクリューキャップが付いただけの単純設計。一番左がプリムスの600ml、残りがMSRの325mlと650ml。
 元々はスイスのSIGG製がオリジナルで、他にSNOW PEAKLAKENなんかも出している。スクリューキャップの規格が統一されているのだ。(アウトドア界は家電の世界と違って、お客様本意なのだ。次世代光ディスクはどうなるのだ。)
 アタシの所有物は、ノーマルデザインなのだが、SIGGなんかは、季節ごとにスペシャルデザインのボトルを出していて、コレクターがいたりするのだ。手を出したら破滅への扉なので、今のところ我慢している。
 FUEL BOTTLEとはいうものの、液体なら何でも持ち運べるので、コイツに水を入れて、休憩時に「燃料補給」とか言ってラッバ飲みしたら、カッコいいのだ。(事実ドリンク用のキャップも売っている)


 FUEL BOTTLEに直結できるストーブも各種販売されている、写真はMSRのウィスパーライトインターナショナル。

気になる なんだろう???



 毎朝、出勤途中に建つ家の屋上に、直径40cm程の電球状の物体が2基、鎮座している。
 これは一体なんだろう?????
 太陽光発電かな、とも思ったが、こんな小さなモノで発電できるのなら、世界のエネルギー事情は解決だ・・・。気になる、気になる、気になる。
 もしかして、宇宙からのメッセージの受信機だろうか・・・・・・?
 知っている人いたら、教えてください。

からいはうまい 辛味大根


 本日は栃木県のMTG町に出張。街道脇には、まだ先日の雪が残っている。
 昼食はそばの里 まぎので食す。ここは、町おこしとして、そば生産と手打ち蕎麦の店を事業化しているのだ。
 通常、もりそばを頼むのだが、季節限定で、プラス50円で辛味大根が付く。激しく食欲を動かされ、大盛り注文。650円也。

 辛いモノが好きだ。唐辛子のホットなカプサイシン系辛味も良いが、辛味大根の清々しい辛さ(イソチオシアナート系)はまた格別なのだ。
 あまりの旨さに、会計時、近隣で辛味大根を販売している店を訪ねるが、自家消費用に作っているだけなので、近くでは売っていないとのこと。残念そうにしていると、1本無償でいただけた。これだから田舎の店は好きだ。
これが、辛味大根。青首大根の4倍近い辛味成分イソチオシアナートが含まれているとか。

辛いモノ好きのバイブルといえるのが、アタシの尊敬する椎名誠さんのからいはうまいだ。
 韓国編ピリピリの章・チベット編ヒーハーの章・遠野編ツンツンの章とならび、信州編ヒリヒリの章として、辛味大根に一章が割かれている。上手い表現だなあ。そう、辛味大根はヒリヒリなのだ。

 明日は、炊きたて飯に辛味おろしをぶっかけて、醤油を「の」の字にたらして、かっこむのだ。大根はジアスターゼも多いので、腹が減っていけない。

感動タイランチ 美しき日々 パクリについて


巷に食べ物ブログは山ほどあるので、基本的にはランチネタは出さないようにしていたのだが、昨日のランチタイムは、いろいろと感動的だったので、ご紹介。

アタシは八重洲という場所に勤務しているので、通常は、近辺でランチを食する。この辺りはビジネス街なので、ランチ屋はオヤジ率」86%位だ。
昨日は、銀座3丁目まで遠征した。とあるタイ料理屋が目当てである。
ここでは、945円でタイ料理のバイキングが楽しめる。
いきなり、国王ラーマ9世?がお出迎え。右は王妃か?
どことなく、デヴィ・スカルノに似ている。
東南アジア系王族好みはこの手の顔か、と納得。
真っ昼間から、タイカレーにトムヤムクン、激辛系サラダで、汗かきまくり。デザートも豊富。
そして、料理もさることながら、見回すと「オヤジ率」は24%程度。
残りは、ねーちゃん率47%とオババ率39%程度。
料理のジャンルだけでなく、銀座という場所柄か?
 
 
ところで、アタシには、15歳のムスメがおるのだが、コイツの味覚はちょっとフツーではなく、大のオトナが一口で降参するような辛さのカレーを平気で平らげ、明らかに熟成しすぎて半径2mに肥溜めの臭気を漂わせる、ウォッシュ系のチーズを1ホール嘗め、どんぶり一杯のタピオカミルクを流し込む。
ランチしながら、次回ムスメを連れてこようと激しく決意。

ランチ終了後、徒然なるままに歩いていると、東京国際フォーラムで
オババ率97%の行列に遭遇。激しく興味を惹かれるも、何の看板も立っていない。

近辺を探査した結果、美しき日々コンサートであろうことが判明。
美しき日々の音楽とはZEROとかが歌うアレか。
アレは尾崎豊のパクリなのだ。
アチシの連れ合いがTVを見ていたので、知っているのだ。
ちなみに冬のソナタのテーマソングは雅夢の愛はかげろうのパクリというよりコピーなのだ。

ここいら隣国のパクリ事情は、いろいろスレッドやHPが立っているが、直リンクすると大人の事情で危険らしいので、興味のある方は自分で探してみてください。

ああ、1時間のランチタイムは楽しい。

モータースポーツ開幕 フォーミュラニッポン発表会  上戸彩に往復ビンタ


 先週末はF1,Indyともに開幕。今日は竹芝インターコンチでフォーミュラニッポン10th Aniversary Lounchパーティー。いよいよレースシーズン開幕だ。(同じ時間に帝国ではヤマハの体制発表。ロッシも来たのでこっちも行きたかった・・・)

モータースポーツ発表会には珍しく、オペラのアリアで開幕。フジアールの演出か?
15人全員集合

 今更、高木虎之介もないもんだと思うが、今年は山本左近はじめルーキーが多く、楽しみなシーズン。去年の後半からホント、フォーミュラニッポンは面白くなった。クソ退屈なGTとはえらい違い。何で観客入らないんだろ?

美しきフランポワーズ。他のメニューはよく見なかった。


今年のフオーミュラニッポンイメージガール(名前忘れた。)上戸彩往復ビンタ喰らわしたような顔。それでもカメラマン30人以上鈴なり。


その直後、ブノアがポーズとってくれた。そのときカメラマン3人。だから日本のモータースポーツジャーナリズムはオカシイ。

それでもブノアはニコニコ。アタクシ、Eコマスと少しばかり親交があったので、ブノアも応援しているのだ。もう1枚パチリ。



追加
プレス資料によれば、上戸もどきは、井本操という名前。生写真付きでちょっとエロかった。


ケヅメリクガメ 大五郎


 nozopooの家族たちに限らず、動物を飼うのがアタシは好きである。
 この性癖はどうやら、血統らしくアタシの二人の兄のうち、長兄は熱帯魚ショップを経営していたことがあるほどであるし、一つ上の兄(ひとつ上の男とは違う)は今はクワガタに凝っていて、菌糸ビンを300本以上管理している。
 
 アタシの家にも、nozopooの家族以外にも沢山の動物がいるわけだが、最年長がケヅメリクガメの大五郎である。

 当家に来てかれこれ8年以上になる、最初は500円玉サイズで、エサもあまり喰わず、心配したモノだが、いまでは、ドッヂボールサイズ、体重5kgに迫り、レタス2ケを平らげる大食漢だ。
 多分アタシと同じくらいの寿命。長いつきあいになるであろう相棒だ。
 ただ、大五郎という名をつけたものの、成長してみるとどうやら♀の様なんだよね。 
 砂漠生まれなので、寒さに弱いのが難点。夏場は庭で放し飼いだが、冬場は、生コン捏ねるフネの中にヒーター入れている、今日はわずかな日だまりでお食事。


本日のウエイト
アタクシ  72.0kg
nozopoo 7.6kg

NOKIA6630 vodafone702NK


 2日続けて里谷vs東スポのコメントアップしたら、普段とは桁違いの訪問数(初めて1000人超えた)。
 今日は、とりあえずおとなしく、普段のまったりネタ。


 ついにNOKIA6630 /vodafone702NKをゲット。
 PCリンク機能の付いた、高性能モデルだ。

 昨年末に、ティーザー広告始まってから、ずっと狙っていたのだが、ようやく価格もこなれてきたので、機種変更。(東京駅さくらやで、各種割引付けて2050円也)
 昔、docomoのNM502iを使用していたので、NOKIAのクセは解っているつもりでしたが、いやいや、やはり国産モデルとは使い勝手が違います。

 ・・・・・・待てよ。携帯電話だと思うから戸惑うのであって、コレはスマートフォン→携帯電話機能付きのPDAだと思えば良いのだ、と気づいたら、使い勝手が良くなってきた。 要は、全ての機能がOS上で動いている訳だ。
 もともと、昨年末使用していたCLIEの液晶画面を割ったときに、買い換えずにコイツの登場を待っていたのだった。おまけにCLIEはLotusNOTESとは同期できなかったのに、コイツは可能だ。

 PDA売れなくなる訳だよなあ。CLIEも新製品無くなるし。 iPodminiにカメラとカラー液晶と携帯電話機能の付いたモノできないかな。今の技術だったら簡単だと思うんだけどな。
 携帯キャリアーは自前で音楽ダウンロードサイトやりたいから、わざと作らせないのかな。


PCリンク中の図。ブルートゥースも付いているので、PC側に機能付加すれば、無線同期も可能。スケジュール、to do 、メモ、住所録が同期できるのだ。

里谷 多英 東スポ 再び



 昨日に引き続き、東スポのあまりといえばあまりなPOP。

 昨日は敢えてコメント控えたけど、あんまりなんで言わせてもらう。
 里谷の悪かったことって、暴力ふるったことや、公衆の面前で「おいた」したことですよね。

 淫乱だとか、騎乗位したとかって個人の性癖の問題ですよね。
 東スポにヘッドラインにされてとやかく言われる問題ですか?
 たとえアナル好きでも、スカトロマニアだったとしても、それは犯罪じゃないですよね。

 問題行動あるかもしれないけれど、凶悪犯罪犯した訳じゃないのに、我らの金メダリストをここまで貶める権利が、東スポにあるのかね。
 マスコミの性犯罪性は問われないわけ?

 という訳で、昨日一日だけなら、オモロイネタで笑えたけど、二日続けると、腹が立つ。
 やい。東スポ、いい加減にしろ!!

暖炉にて BAR


一昨晩は、 代々木上原の雑誌社KB山氏と栃木県のホテルで四川料理を食した後、バーへ。本当は東京に帰るつもりだったので、食事中はアルコールレスだったのだが、バーに入ると我慢が利かない。
暖炉のあるバーにて。
 Outdoorの焚き火といい、暖炉といい、炎の前では時間の流れがスローになる。
スローな時には、ロングドリンクが似合う。で、ウォッカリッキーをゆっくりと2杯。リッキーには当然Gordon47.3だ。

突然ですが、マイフェイバリットドリンク/ロング編
1=ウォッカリッキー 清冽、クール、雑味が全くないのがいい。考えた人、天才。
2=トムコリンズ。酸味と甘みのバランスがサイコー。ただし、オールドトムジンの置いてある、ちゃんとしたバーで頼むこと。 
3=フレンチ75  ガキにはわからぬオトナの味。シャンパンのショット売り、してるかどうか確認してから頼むこと。きれいなおねーさんと飲むべし。
4=ジンライムソーダ ジンリッキーでなく、あえてジンライムソーダを頼む。そのココロは、フレッシュライムでなく、ライムコーデュアルで作ってもらうこと。一流バーでの場末感がいいんだなあ。
5=ロングアイランドアイスティー 複雑・よくぞまあこの味を考えついたもんだと感心しながら飲むべし。
番外=ベリーニ 7月限定の第1位。ただしコレもシャンパンのショット売り&フルーツをちゃんと搾るお店で頼むこと。昔、有楽町のバーで頼んだら、不二家ネクターのサントリーシルバー割りが出てきた。メニューにベリーニって書かないで欲しい。

 毎日飲み続け。
 体重はかるのがコワイ。

里谷 多英  東スポ


 里谷 多英の事件はいろいろ報じられているので敢えてコメントしないけど・・・・・・
 東スポのPOPは、あんまりだよな。
 KIOSKのおばちゃん、どんな顔して貼るんだろ・・・とか思ってしまう。

doa LIVE LIVEDOOR



 昨晩、同じフロアで働くID川、AO木両氏とSHIBUYA-AXdoaのライブを聴く。(どうでもいいことだが、doaのLIVE は LIVEDOORがサポートしているようだ。)
 ベース・ギター・ヴォーカルの3人編成のコンパクトなバンドだ。メジャーデビューしたばかりで、大箱でのライブは初めてとのコト。
 最初の30分くらいは、アコースティックな曲をトークでつないでいく。このままラストまで聴くのはツライなー、と思ったタイミングでドラム・ギター・キーボードのゲストミュージシャンが登場し、メインステージとなった。
 メンバー3人ともが、ヴォーカルができ、綺麗にハモる。シンプルでストレートだけれど、メロディアスな正当派ロックンロールで、オジさんにもよくわかる。

 元々、このバンドを知っていた訳ではない。
 酒呑み仲間で、B'zのマネジメント会社の社長をしている、T田氏が、面白いライブがありますよ。と誘ってくれたのだ。(本来の昨晩の目的はID川氏をT田氏に紹介すること)
 実はdoaのヴォーカルの吉本 大樹は、2003年まで全日本F3選手権に参戦していた(年間ランキング10位)レーサーなのだ。T田さんは大のモータースポーツファンなのだ。
 芸能人がレース参加というのはよくあるが、逆パターンは初めてかな?


 ・・・・・・帰ってきてから、よくよくHPを見ると、吉本 大樹以外の二人のメンバーは実績と実力のあるミュージシャンのようだ。(リーダーでベースの徳永 暁人は音大作曲科出身、ドラマ・ゲーム・CMソングの作編曲、カシオペアのバックを経験。ギターの大田 紳一郎はB'zやZARDのツアーメンバー)
 ポッと出のミュージシャンはヴォーカルの吉本 大樹のみ。ということは、彼を商業的に売り出すために拵えたバンドなのかな?  トークでは運命的な出会い・・・と言っていたけど。
 もしくは、実力はあるけど、ルックス含めスター性・カリスマ性のない二人を売るために、スター性とニュース性のある吉本を担いだとか・・・
 (ただ吉本 大樹のヴォーカルはボンボン芸ではなく、実力有りましたよ)
 でも、売れるかなあ? 狙いすぎで外すかも・・とか思ってしまった。


終了後、渋谷の焼酎バー五臓六腑山ねこを一杯。五臓六腑については、todocciさんのプログ自転車な日々に詳しい。
 ここのオーナー高橋研さんは、元フレンチシェフ。今のような焼酎ブームの前から、焼酎専門バーをやっているので、独自の仕入れルートを確立しているようで、今では信じられない焼酎が信じられない値段で呑めるのだ。(今は三軒茶屋の支店にいて、渋谷には滅多に顔出さない。)
 10人も入ればパンクしてしまうので、場所は秘密。探してみてください。



プロフィール

Author:不良中年N
exciteから引っ越してきました。
まだ、使い勝手がよくわからん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
食べログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。