スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MALT&PICKLES


最近、焼酎ばっかりで、とんとMALTを呑んでいないなあ。と思い、大好きなピクルスを
買い込んできて、気合を入れて呑んでみる。

普段MALTは、食後に呑むのだが、今回は食事を兼ねて。
山盛りピクルス。
2種類のクラッカーとチーズ。
マヨネーズと青唐辛子を混ぜたディップ。


山盛りピクルス

ザワークラウト(酢キャベツ)
コルニッション(ちび胡瓜)
ピリピリ(赤唐辛子)
パールオニオン(西洋らっきょう)
グリーンオリーブ
&
ささみの酒蒸し


始めはCRAGGANMORE
(クラガンモア)。
40歳以上の人には憧れのスコッチ、オールドパー
中核MALT。(原酒)
フレーバー・味・フィニッシュ全て、高レベルでバランスの取れた、良いMALTです。
MALTに慣れない人にもお薦めの一本。
地域的にはスペイサイドMALTです。
初めてMALTを買うなら、コレかグレンファークラスを推奨します。


2本目は、取って置きのCAOL ILA(カリラ)
これは、独立系ボトラー物。
いわゆる「花と動物シリーズ」だ。
アイラMALTの中では、比較的ヨード臭少ないが、その分チョコレート味と心地よく適度な長さのフィニッシュが来る。
大好きなMALTだ。

ANAのCAも好きと言っております。


たっぷり時間掛けて4ozずつストレートで呑んで、気持ちよく酔っぱらい、改めてMALTの美味しさを再認識しました。
芋焼酎もいいけど、やっぱりハードリカーは別世界ですね。
スポンサーサイト

WILLはどうなったのか?


今日、外出したら、珍しのWILL CYPHAをみかけた。
東京では、偶に見かけたが、大阪では初めてだ。

で、思ったのですが、鳴り物入りで始まった、異業種間コラボ「WILLプロジェクト」って
どうなっちゃったんでしょうか?
WEBで調べても、まだ商品があるのはコクヨだけみたいだし・・・。
確か、松下電器やアサヒビールもプロジェクトに参画していたような記憶が有るのですが・・・。
尻切れトンボですか?

パーティー PARTY


事務所のAO木氏(伏字の意味なし)が結婚したので、事務所のメンバーで押しかけて、
新居でパーティー。

ローランペリエで乾杯です。
ブリュットにしては、ちょい甘めで、飲みつけない人にも飲みやすいシャンパンです。
ヴーヴクリコを買いに成城石井に行ったら、生憎冷えたのが無くて、コレにしたのだが、
正解だったかもしれない。

料理は、殆どK門氏がつくった。スペアリブ・ステーキ・鰹たたき・パエリア・・・等々。
写真も撮らずに、飲み食いしました。

ゆっきぃさん力作のフルーツ盛り合わせ。

北新地で頼んだら、2万円は取られるな。



何故か、当事務所は、酔っぱらって写真を撮ると、みんな横向きピースをしだすのですよ。

豪傑



東北や関東の人間の感覚だと、駐車違反のタグは、恥ずかしいので着けられたら、すぐにはずして貰いに行くが、大阪では、街中で、よく黄色いタグを着けたまま走っているのを目にする。

今日、街で見かけた単車は、3つもぶら下げてました。
豪傑じゃ。

ちびくろ 炎上


このブログにも何度も登場し、週に2回は通っていた近所の立ち飲みちびくろが炎上した。
まだ、オープンして1年も経っていないのに・・・。

不幸中の幸いとしては、けが人がなかったことと、火元がちびくろではなく、2階の大家さんだった点。

類焼で隣のうまい屋も休業中。

放火でもないのだが、昨年末から近隣で火事が3件おきました。

さくら鍋 牛正


関連会社の情報交換会があり、日本橋牛正で会食。
今日はさくら鍋。


冬の間は、ぼたん鍋(イノシシ)・もみじ鍋(シカ)・熊鍋・キジ鍋も出していたが、この季節は、さくら鍋(馬)とクジラだけになってしまった。

馬刺しから。
手前がヒレ。
奥がロース。
白いのが
タテガミ。

珍味、馬の白子。
実は、骨髄。
BSEが心配になったが、馬は反芻動物じゃないので、
心配ご無用。



メインはやっぱり、さくら鍋。

さくら鍋には、球磨焼酎が合うのだ。





◆お店のデータ

■店名  牛正
■住所  大阪市中央区日本橋1-3-7(ニッポンイチの交差点角)
■TEL  06-6213-5503
■平均営業時間
      Open 17:00
      Close 23:00


日本一の交差点


大阪には、実は「日本一の交差点」があるのだ。


大阪の人は、何でも略して言うことが多い。
交差店名も、略したものが、正式名になってしまっている。


たとえば。
「天神橋筋六丁目」 → 「てんろく」

たとえば。
「谷町九丁目」 → 「たにきゅう」

たとえば。
「上本町六丁目」 → 「うえろく」

で、あるからして、これは

「日本橋一丁目」 → 「にっぽんいち」の交差点なのだ。

大阪天満宮


一昨日、北野天満宮のレポートアップしたので、比較のために大阪天満宮の写真を
引っ張り出してみる。
昨年の天神祭り直前に撮ったものだ。

この通り、拝殿は中々に威容を誇っているが・・・


山門から拝殿までは、
コレしかない。
参道が皆無なのだ。


まあ、その分天神橋筋
商店街が参道のような
ものだが・・・


その山門の真下で、上を見上げると

これは、立派な方位陣です。

京都たかばし 新福菜館


観梅で、折角京都まで行ったので、たかばしの新福菜館へ行く。

中華そば(小)500円 焼き飯500円

ここのラーメンは信じられないくらい、黒い。
黒いが澄んでいる。
この黒い色はチャーシューの煮汁で出しているらしい。
麺は極太のストレート麺。
スープの味が濃いので細麺や縮れ麺ではきつすぎるのだろう。
味は濃いが、くどさは無く、食べやすい。

見ていると、お客の8割が
オーダーする、焼き飯。
コレが名物のようだ。
写真はフラッシュで色が飛んでしまっているが、コレも実物は相当黒い。
中華そばと同じくチャーシューの煮汁で味付けしていると思われる。
確かに、味はよいが、少しべたついている感じ。
アタシはもう少しバラけている焼き飯が好きだ。


ご覧の通り、京都ラーメンの雄、第一旭本店と並んで建っているが、客の入りは7:3で新福菜館。

いろいろ書いたものの、多分、京都に行ったら、又足を運んでしまうと思う。


北野天満宮 観梅


生憎の雨模様、更に腰痛を引きづりながらも、最後の観頃の休日なので、京都北野天満宮
梅を観に行く。家から1時間半もあれば行けてしまうのだ。
関東では、梅といえば熱海だが、関西ではどうなのだろう。
月ヶ瀬かココなのだろうか?

起伏の無い土地に、コレだけ密生している梅ははじめて観ました。
難をいえば、梅苑入場料取るのだから、下草はもう少し綺麗に刈っていて欲しい。
折角、梅が見事なだけに残念でした。

俯瞰でも一枚。


受験シーズンは終わったのに、拝殿も込んでいました。
大阪天満宮や湯島天神より遥かに大きいですね。
大宰府は行ったことないけれど、アタシが観た最大の天神さんでした。


折角京都まで行ったので、
二条城にも寄って来ました。
修学旅行でもココはスキップしてしまったので、初めてです。
流石に世界遺産だけに、素晴らしい建造ですね。
桜の季節に又来てみたいと思いました。

中々素敵な半日旅行でした。
晴れていればなあ。

痛いっ!!


昨日、朝ベッドから起き上がった瞬間、腰に激痛が・・・。
どうやら、軽いギックリ腰のようだ。
姿勢を変えるのが一番つらい。

明日は、出かけたいのに、治るだろうか。

デジカメ その後


coolpix s4を購入して、半月以上が経過した。
流石に600万ピクセルは綺麗だし、10倍ZOOMの威力はスゴイ。
なにより、スイバル機能は一度使うとクセになります。

でも、やっぱり日常持ち歩くには、でかすぎるんだよなあ。
と思っていたら、
京セラのSL300Rを購入してしまっていた。
というか、オークションに出ているのを酔っぱらった勢いで、安値入札していたら、いつの間にか落札していたのだ。
厚さ15mmのスイバル機。317万ピクセル。


このモデルは、他に400万ピクセルのSL400R、液晶の大きなU4Rの3機種があり、更に、それぞれに「カール・ツァイス」レンズを奢り、革張りにして、ブランドをCONTAXにした、上級バージョンがある。
当然全て、数年前に絶版(というか京セラデジカメから撤退)
CONTAXのU4Rだと、今でも4万円は下らないので、あきらめていたのだが、今回落とした、最廉価版は、信じられない価格でした。

かつての愛機PENTAX OptioSと較べても、横幅は負けるが、薄さでは勝っている。

普段持ち歩きはSL300R。
目的をもって撮影する際はcoolpixと使い分けようと思う。

丸源 肉ラーメン


先日、三重県に出張に行った際、同じ事務所で働くJ甲氏に連れられて丸源ラーメンへ行く。
アタシは、ちょいとばかり、宿酔気味だったので、アッサリしたラーメンを所望したら、ココに連れて行ってくれたのだ。

肉ラーメン。背脂ギトギト。
そりゃあ、20代で、食べても太らない体質のJ甲さんには、アッサリかもしれませんが、
40おやぢで、脂肪肝のアタシ(しかも宿酔)には、随分とコッテリに感じましたよ。


今回は、体調不良だったので、敢えて味のコメントはやめておきます。
きっとアタシが20代だったら、虜になると思う。

ただ、最近は、大駐車場付きのロードサイドラーメン店で、どえらく旨い店に当たったことはないなあ。




もひとつ、ほい!


ソファーで横たわるスミレちゃんであります。

いたいけな乙女が何というアラレもないポーズを・・・。

スミレちゃんのやってきた日


家でCD-Rを整理していたら、旧い写真が出てきた。
2001年9月頃、スミレちゃんのやってきた日。
あんまり可愛いんで、旧いですが、
自慢しちゃいます。
スミレちゃんは、
今も美人ですが、小さいときも可愛かったなあ。


卓上カレンダーでかくれんぼ。
この頃から、やんちゃ娘の片鱗が。
何やっても憎めない娘です。


当時、家にいたトラノスケと一緒に。
その後、トラは旅行先で脱走して、ついに帰らぬコになってしまったのです。
当家に初めてやってきて、犬派だった嫁を「断然ネコ派」と言わしめたグッドガイでした。

どうでもいい発見


何気なくTVを観ていて気づいたのですが、
フィギュアスケートのスルツカヤ選手


ベッキーって似てますよね。

ただ、それだけのお話。

怒涛の一週間


先週末から今週にかけて、、
・三重県の某サーキットに日帰り出張
・高知県に1泊出張
・帰ってきた日に、東京からtodocciさん、来阪
・大阪の顔役のYさんと会食
・その日のうちに、東京から出張できた、某広告代理店Dスケ君と酒呑み
・二日酔いのまま、再び三重県の某サーキットに日帰り出張
・・・・今、帰り着きました。・・・という怒涛の日々で、殆どブログも手付かず。
まとめてアップします。

3月5日。
モータースポーツ感謝デイ。
怪しいレーシングチーム、
ディレクシブのプレコン。
中央は、エグゼクティブディレクターのJ.アレジ。
右が社長の芳賀美里さん。
この会社、F1.GP2.Fニッポン.GT・・・と幅広くMS活動しているが、会社の実業が何なのか、誰も知らない・・・という不思議な会社。
なんとなく、MTCIと同類の匂い。

ちなみにDoaの吉本大樹もこのチームからGP2に出てます。


3月7日、高知では、初鰹。
一切れのサイズが普段お目にかかるものの約4倍。
しかも、写真は、鮮度が良くないと食べられない塩たたき

本場のたたきはニンニクのみで、生姜は使わないようだ。


サワラの押し寿司と鰹巻き。
鰹巻きには、ニンニクも一緒に巻いてある。
ビックリするが、旨いっすよ。


3月7日。
高知の夜の蝶


3月11日。
初夏のような晴天に映える、ASIMOのホットエアバルーン。


酷い胸焼けなので、寝ることにします。

にんにく卵黄


仕事でよくご一緒する、H崎氏から、にんにく卵黄の素晴らしさを聞かされる。

曰く、冬でも、末端が寒くなく、風邪をひかない。
曰く、背中の張りや肩凝りと無縁になる。
曰く、18歳の朝がよみがえる。

ということなので、健康家族やずやからサンプルを取り寄せてみた。

双方とも、ご立派な説明書付きで丁寧に送られてくる。

調べてみると、にんにく卵黄は、健康家族が以前は、圧倒的シェアを誇っていたのだが、
やずや「雪待ちにんにく卵黄」のTVCFで逆転。
最近、健康家族が大キャンペーンで盛り返しを計り、にんにく大戦争が勃発しているらしい。
どうでも、いいけど。

サンプルはコレだけ。
健康家族は6粒。
やずやは3粒。

左の大粒が、健康家族。右がやずや。

で効果の程は・・・あ、3ヶ月くらい飲み続けないと効果が実感できないらしいです。
だからまだ18歳の朝は迎えてません。
ただし、確実に便は臭くなりましたけど。

どうすっかなあ。
背中もまだちょっと痛いし、続けてみっかなあ。


あと、やずやのHPの雪待にんにく物語は、密かな人気サイトらしいです。

何だろう? 吸玉


天神橋筋商店街にある、謎の看板。

一体、吸玉とは、何だろう?
しかも、電動もあるようだ。
なにやら、中国三千年の歴史か、薩摩に関係あるようではある。

気になって仕方ないが、とても恐ろしくて2階にはあがれません。
どなたか、吸玉について、詳しい方、ご教授ください。

PEAK1 ケース


solusさんが、550Bは、PEAK1ケースに入る、と教えてくれたので、入手した。


教えていただいたとおり、隙間無く、気持ちよく収まりました。

アルミ製でとても軽い。
やっとこ鍋と同じように、付属の取っ手を使えば、鍋とフライパンになるのだ、


うーん。美しい。
solusさん、ありがとうございました。
大満足です。

アモーレ・アベーラ


本日、宝塚のイタリア料理店「アモーレ・アベーラ」へ行く。
なんでも、昭和21年からやっている、日本最古のイタリアレストランで、地元ではタカラジェンヌも御用達の有名店らしい。

生憎、お客さんと一緒だったので、写真を撮ることが出来なかったのだが、ケレンの無い正統派
イタリアンで、ボリュームも値段も納得できる、良いお店でした。

本日のメニュー(コースでなくカルトでオーダー)
◆前菜
 ・トマトとモツァレラのカプレーゼ
 ・アンティパストのサラダ
 ・シーフードのカルパッチォ
◆パスタ&ピザ
 ・カネロニのグラタン風
 ・ペンネクリームソース
 ・茄子の入ったボロネーゼ風
 ・プレーンピザ
◆アントレ
 ・仔牛のコートレット
◆デザート
 ・キャラメルアイスクリーム&エスプレッソ

・・・ワイン3人で2本

食べ過ぎました。カネロニが最高でしたね。

今度、プライベートで行って、写真とって来ます。
住宅街にあるスタンドアローンの素敵なお店でした。




お店のデータ

・店名  アモーレ・アベーラ
・住所  兵庫県宝塚市南口1-9-31
      079-771-3330
・値段  上のメニューで一人頭、7.500円でした。
      コースならもう少し安いかも?

 
プロフィール

Author:不良中年N
exciteから引っ越してきました。
まだ、使い勝手がよくわからん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
食べログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。