スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボだけど旨いジョー@豚々


鈴鹿市内のバスフィッシャー、レース関係者間で絶大なる支持を受けている麺’S SHOP 豚々に行ってきました。

店内にオールドヘドンが飾ってあって、いかにもバサー御用達って感じです。


ラーメンは、とんこつ・醤油・塩と3種類のスープがあるようでしたが、今日は同行者お勧めの「トンカラ定食」。
ポークチャップに使うような肉厚のロース肉が2枚も、薄手のコロモを纏ってカラリと揚げられています。
それが豪快にカットされずに出てきます。(笑)


コロモにも味は付いてるんですが、マヨネーズと練り辛子を付けて食べるとメタボだけど旨いジョー。
さらに、水餃子まで付いてますから、ボリウム凄いです。
若い人には大満足ですね。



鈴鹿サーキットからクルマで5分という立地から、レース開催日にはレース関係者も目撃情報もあり。
陽気な店主との会話も含め、楽しい店です。

スポンサーサイト

白濁のスープ雲呑@しんせん


京橋はずれの『しんせん』に3年ぶりに行ってきました。
かつて、東京に勤務していた折は2ヶ月に1回くらい、無性に食べたくなっていた店なんです。


ここは、「支那そば」屋なのですが、私はスープ雲呑と決めています。

中華そばと同じ丼とスープで供されるのですが、「餃子か!?」と見まがうばかりの大振りな雲呑が9ケも入っているのです。
(ワンタン麺もあるのですが、邪道だと思っているので食べません。雲呑も4ケくらいしか入っていないし)

雲呑の具材は、鶏と豚のミンチかなぁ?
割と脂ぎってなくて、アッサリおいしい雲呑なんですよ。

ただ、問題はスープだなぁ。
豚骨と鶏がらだと思うんですが、ギットリ脂で美しくないんですよね。
好みとしては、限りなく透明で澄んでいるか、白濁系なら完全乳化して、真っ白なんがいいんです。

ここのみたいに脂浮きまくりなんが好きな人もいるんやろうけど。

スープさえ綺麗なら、もう少し通う頻度も高まるんですが、残念です。

座敷わらし降臨


どうやら私には「座敷わらし」が憑いているらしいんです。

店に入るとしますよね。
例えば2人で。

そうすると、店の人がこう訊くわけです。
「いらっしゃいませ。3名さまですね?」
・・・・・・ってどう見ても2人だろうがよ。

こういうことが、よくあるわけです。


エレベーターに乗って、扉が閉まりますよね。
ところが、上や下に動かず、再び扉が開くんです。
でも、誰もいないし、誰も乗ってこない・・・・・・。

こういうこともよくあります。



そして先日、そんな話をしながら6人で、飲んでいたとき、
「すいませーん。取り皿お願いします。」と頼んだところ・・・

お皿、7枚持ってきたよ!!


で、同行者が言うわけ。
「そういえば、nozopooさんって飲んでると、瞬きしなくなって表情が怖くなってくるよね。あれって、座敷わらし降臨してるんですよね!!」


って、それは酔っ払ってるだけだろうがよ。
プロフィール

Author:不良中年N
exciteから引っ越してきました。
まだ、使い勝手がよくわからん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
食べログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。